MG-1P RTK

DJI Agras MG-1P RTKは、RTK(リアルタイムキネマティック)技術により、狭く障害物の多い圃場でも安全な自動航行ができるよう設計されており、飛行プランを一度作成すれば、ボタン一つで散布ができる完全自動航行モデルです。

MG-1P RTK 標準セット

DJI Agras MG-1P RTKは、RTK(リアルタイムキネマティック)技術により、狭く障害物の多い圃場でも安全な自動航行ができるよう設計されており、飛行プランを一度作成すれば、ボタン一つで散布ができる完全自動航行モデルです。

DJI Agras MG-1P RTKは、RTK(リアルタイムキネマティック)技術により、狭く障害物の多い圃場でも安全な自動航行ができるよう設計されており、飛行プランを一度作成すれば、ボタン一つで散布ができる完全自動航行モデルです。GPS測位のみの飛行時では2~3mの誤差が出ますが、本機では誤差数cmレベルの正確な飛行が可能です。また、最大5機まで機体を操作することができ、シングルパイロット操作での効率性は2倍以上にアップしました。更に、本製品の送信機は、制御範囲が最大3kmまで延び、その範囲での高解像度動画伝送を実現。同時に飛行安全性も向上しました。

MG-1S ADVANCED

優れた携帯性とデバイス拡張性を誇るMavic 2 Enterpriseは、遠距離からでもズーム機能を用いて近距離撮影が可能。時間や空間の束縛から解き放たれ、業務の可能性がさらに広がります。

8台のローターを搭載したDJI Agras MG-1S Advanced1は、向上した推進力と制御アルゴリズムを兼ね備えています。飛行中にプロペラ/モーター/アームが故障したとしても、飛行の安全性は確保します。また、モータードライブシステムには、冗長性を備えた通信リンクが搭載され、もし一つに障害が発生した場合でも、バックアップリンクに切り替わり、不具合を解消します。

MG-1S Advancedに搭載されたレーダーシステムには改良が加えられ、従来機MG-1Sと同様の高精度地形検知レーダー3台と障害物回避レーダーを一か所に統合。その結果、検知感度が倍増し、多方向におよぶ障害物検知2 が可能になったため、障害物検知と自動地形認識の能力が著しく向上しました。MG-1S Advancedは、センチ幅の送電線を15m先からでも検知でき、木の枝や他の障害物なども同様に検知し、機体を安全に飛行させることができます。能動的な障害物検知は、明るさや塵埃に影響を受けることなく、昼夜を問わず機能します。さらに、レーダーシステムの保護等級はIP67を達成し、防塵性、防水性共に強化されています。