RONIN 2

Ronin2はカメラ操作体験のすべてを飛躍的に高める、DJI史上最も優れたスタビライザーです。

Ronin2はカメラ操作体験のすべてを飛躍的に高める、DJI史上最も優れたスタビライザーです。Ronin 2は、Roninと同様に手持ち型カメラとして使用するよう設計されていますが、より多様な用途にも対応することができます。空撮や車両に搭載しての撮影、また、ケーブルやステディカムとも使用できます。Ronin 2では、高出力モーターにより大きなペイロードを実現し、新しいGPSアルゴリズムでストレスフルな環境下でも円滑なパフォーマンスを発揮します。その他の多数の改良点に加えて、Ronin 2はまったく新しい次元の安定性をRoninユーザーに提供します。

RONIN-MX

Ronin-MXは世界中で使用されている多様なカメラに対応。スムーズトラックアルゴリズムにより、どのカメラでも滑らかな動きを実現します。

Ronin-MXは世界中で使用されている多様なカメラに対応。スムーズトラックアルゴリズムにより、どのカメラでも滑らかな動きを実現します。バッテリー位置の変更によりバランス性が改善され、2点固定式のカメラケージによりカメラを強固にロック。これにより安定性を高めています。またサイレントモーターの採用により、モーターノイズを低減し、マイクが必要とされるロケ現場での利便性を高めています。
高出力のモーターとIMUを使うことで高いGに耐えるように作られています。またドローンや車両に搭載可能で高い次元の安定性を確保し、水平を保つように設計されています。M600空撮システム搭載時にはフライトコントローラーと直接接続することができます。車両搭載時にはオプションのGPSモジュールを使うことで高い安定性を確保し、スムーズな映像を撮影可能です。

RONIN-M

優れた頑強性と剛性を備えたマグネシウムフレームを特徴とするRonin-Mは、強化された剛性と軽量化を実現します。

Ronin-Mにカメラを載せ、素早くバランスを取りボタンを押します。アップグレードしたATS (Auto Tune Stability)技術により、以前より精度が向上し他のツールを使用することなく調整プロセスおよびバランス取るプロセスが完了します。簡単で効率的です。
またRonin-Mは、あらゆる撮影環境において厳しい使用条件に耐えます。優れた頑強性と剛性を備えたマグネシウムフレームを特徴とするRonin-Mは、強化された剛性と軽量化を実現します。製造および鋳型を作るのが難しいことで有名なマグネシウムは、簡単な操作性を維持し、機材対応のオプションを増やしながら、新しいより正確な撮影体験を実現します。

RONIN

DJI Ronin は映画製作のプロフェッショナル用に開発されており、カメラ安定化技術で世代を超える飛躍を遂げています。カスタムセンサ、パワフルなモーター、先進のアルゴリズムによってワールドクラスの精密さを手にします。

DJI Ronin は映画製作のプロフェッショナル用に開発されており、カメラ安定化技術で世代を超える飛躍を遂げています。カスタムセンサ、パワフルなモーター、先進のアルゴリズムによってワールドクラスの精密さを手にします。
またカメラが設定されれば、Ronin は 5 分ほどの短時間で撮影準備ができるため、時間がセーブできて設定の効率が上がります。組込み済の ATS (Auto Tune Stability) 技術が、簡単にインテリジェントに Ronin をカメラ一式にチューニングします。
航空機級のアルミで精密機械加工されているため、Ronin はセットでの乱暴な使用にも耐えられ信頼性に対する高い要求にも答えます。緩んだケーブルも結束バンドもなくクリーンでプロフェッショナルな外観です。